海外で働きたい、または働いている女性/ノンバイナリー in tech のためのコミュニティ

May 24th, 2021

海外で働きたい、または働いている女性/ノンバイナリーのエンジニアとデザイナー(と言いつつtech全般)のためのコミュニティをやっています。説明すると長すぎるので正式名称が必要だと思いつつ、決められないので名称は未定です!最初は海外で働きたい人のためのコミュニティだったけど、メンターとして助けてもらうつもりで既に海外就職をしている知り合いにも何人か入ってもらったら、私も含めて海外で働いている人たちにもコミュニティが必要だなと思って、今は海外就職を目指す人を助ける場、就職している人たちが励まし合う場、みたいな感じでやっています。私がエンジニアなこともあってエンジニアは結構いるのだけど、海外で働いているデザイナーがあまりいないので、助けたいと思ってくれる方がいたらご連絡ください🙏

参加条件、参加方法についてはこちら: https://github.com/ykmsd/jp-women-nonbinary-in-tech


未経験からエンジニアを目指していたとき、とにかく色んな人から助けてもらった。本当にエンジニアになれるだろうかと思っているのは私だけ、みんなは初対面の私を信じて応援してくれて、こんなに優しい世界が存在することに驚いた。いつかエンジニアになれたら恩返しをしたいと思ったことが、今こうやってコミュニティを運営していることに繋がっている。

Diversity & Inclusion についての意識が変わったのは、2019年のCSSConf & JSConf EU にscholorship programでチケットをもらって参加したとき。こんなに安心してtechが自分の居場所だと思えたのは初めてで、誰にとってもsafeでinclusiveな場を作るとはこういうことなんだと多くの学びを得た。コミュニティを始めるときにしっかりルールを決めたのも、その後にコミュニティ内でも色々仕組みを作ったのも、あんな風に誰にとっても安心で安全な場所を作りたかったから。

私はtechの中でアジア人女性というマイノリティだけど、シスジェンダーだしヘテロセクシュアルだし家庭にも余裕があったし健康だし、多くのprivilegeを抱えたマジョリティでもある。どんなバックグランドを持つ人でもここは自分の居場所だと思ってもらえるように、少しでも良いコミュニティにするべく今後も努力していきたい。

コミュニティをやりたいと思っているとツイートしたとき、私が昔書いた文章を参考にして海外就職した人たちが手伝いたいと言ってくれて本当に嬉しかった。それまで何となく繋がっていた人たちが信頼できる友達になったし、それぞれが友達になってくれたのも嬉しくて、なんて私得なコミュニティなんだと思ったけど、実際それ以外でも私がたくさんみんなに助けてもらっている。例えば仕事やキャリアに関する悩みがあればまずみんなに相談する。日本に信頼できる友達はいるけど、海外でエンジニアとしてマイノリティの立場で働くことの悩みは身近じゃないだろうし、パリでのエンジニアの友達はフランス人の白人が多くて置かれている状況がまた違う。コミュニティを始めたら同じようなことで悩み励まし合える友達が急にたくさん出来てしまってびっくりした。

日本人の男性エンジニアはTwitterで見かける限りではアメリカやカナダにそれなりにいる印象だけど、女性エンジニアは特にヨーロッパだと全然いないと思っていたのに、コミュニティを始めてみたら思っていたよりいて、みんなどこに隠れていたんだ。

コミュニティ内で自己紹介イベントをやって、どうして海外で働こうと思ったのか、働きたいのかをプレゼンしてもらった。みんなそれぞれに面白いストーリーがあったけど、日本でハラスメントに遭ったり、日本独特のカルチャーが合わなかったり、人権を無視されていると感じていたり、共通している部分も多くあって、私も日本社会に適応できなかったので共感しまくりで、その度にみんなを抱きしめたい気持ちになるし、みんなの海外就職を成功させるために出来ること何でもやりたいと改めて誓った。

今まで海外で働く日本人女性エンジニアの友達がいなかったので嬉しいとか、同じように海外就職を目指す人が集まるコミュニティに入れて嬉しいとか、そう言ってもらえると嬉しすぎて毎回泣きそうになる。日本人女性としてtechの世界でやっていくのは簡単じゃないけど、みんなで助け合って少しでも居心地の良い場所に出来たらいいな。

私はこのコミュニティを運営することでtechに貢献して、今までお世話になってきた人たちに恩返し出来たらなと思っています。同じように何かしたいと思っている方がいたらぜひ、お手伝いしてもらえると嬉しいです。

© Copyright 2020-2021 Yuka Masuda